研究業績

研究発表

2024.5.18 石川知子
「社会的操業許可(Social Licence to Operate)と投資紛争 ―エネルギー転換への示唆―」
世界法学会2024年度研究大会

研究発表

2024.3.08 Tomoko Ishikawa
‘The ‘UNFCCC’ Model as a model for the Multilateral Instrument on ISDS Reform’
国連国際商取引法委員会7th intersessional meeting of UNCITRAL Working Group III

ディスカッションペーパー

2024.3 ナンダ・クマール ジャナルダナン・ザスマン エリック・モイヌッディン ムスタファ・田村 堅太郎・滝澤 元・ANAS Rahman・SHARMA Deepak・PANDEY Ankit・SHARMA Jyoti・Kajol
‘The Role of Sub-National Governments in India’s Green Hydrogen Transition: A multilevel perspective’
地球環境戦略研究機関

研究発表

2024.02.19 Rajesh SHARMA
‘WTO MC-13: From Doha to Abu Dhabi: 23 Years and Still Far Away From Destination’
Dharmashastra National Law University (インド・ジャバルプル)

研究発表

2024.1.18 Tomoko Ishikawa
‘Multilateral Legal Frameworks to Address Climate Change: Implementation Challenges and Responses’
国際法協会(ILA)イタリア支部ILA Italy Environmental Transition Series January-March 2024

コンファレンスペーパー

2024.1.18 田中 勇伍・栗山 昭久・岩田 生・田村 堅太郎
「1.5℃目標達成に向けたエネルギー需給に関わるシナリオ分析」
Japan Society of Energy and Resources エネルギー・資源学会

研究発表

2023.12.18 于歌・孫穎
「中国企業の ESG 情報開示の影響要因に関する実証研究」
2023年度環境情報科学 研究発表大会、第20回環境情報科学ポスターセッションポスター発表(口頭)、日本大学会館

テクニカルレポート

2023.12.18 栗山 昭久・田中 勇伍・岩田 生・田村 堅太郎
「IGES 1.5℃ロードマップ:日本の排出削減目標の野心度引き上げと 豊かな社会を両立するためのアクションプラン」
地球環境戦略研究機関

著書

Tomoko ISHIKAWA and Yarik KRYVOI (編著)
Public and Private Governance of Cybersecurity: Challenges and Potential (Cambridge University Press, 2023)
(共著者に Kiichi FUJIWARA, Wakako ITO and Elizabeth WHITSITTを含む)

研究発表

2023.11.16 Elizabeth WHITSITT
‘International Investment Law & Climate Change: Preservation through Plurilateralism as the way forward?’
ケンブリッジ環境・エネルギー・天然資源管理センター(英国・ケンブリッジ)

研究発表

2023.11.08 Elizabeth WHITSITT
‘International Investment Law & Climate Change: Preservation through Plurilateralism as the way forward?’
ENERGIZE IIワークショップ(デンマーク・コペンハーゲン大学)

研究発表

2023.10.28 在間敬子・孫穎
「気候変動ガバナンスをめぐる企業経営に関する諸問題:経営学の視座から理論的検討」
社会・経済システム学会第42回大会

研究発表

2023.10.24 Rajesh SHARMA
‘Mediation of WTO Disputes and Its Enforcement-New Perspective’
2023 Taipei International Conference on Arbitration and Mediation—'International Dispute Resolution and Development: The Technological and Economic Perspectives’ (台湾・台北)

研究発表

2023.10.08 Elizabeth WHITSITT
‘The future of ISDS in North America’
The USMCA: Promises and Challenges for the future of North American Trade( 米国・ニューヨーク・ブルックリン・ロースクール)

研究発表

2023.09.15 Elizabeth WHITSITT
‘International Trade & Cybersecurity: Balancing Free Markets and Regulations’
ジャン・モネEU研究センター国際ワークショップ“EU Trade and Economic Relations: Transatlantic and Global Challenges”(カナダ・ハリファックス・ダルハウジー大学)

論文

孫 穎・在間敬子(2023)「日本企業の水素サプライチェーン展開の特徴と変化──日経産業新聞を対象としたテキストマイニング分析──」『横浜経営研究』第44巻第2号、pp. 39-54. 2023年9月刊行

コメンタリー

2023.09 梅宮 知佐・津久井 あきび・田村 堅太郎
「第1回グローバル・ストックテイク(GST)の統合報告書:企業等の非政府主体の行動から各国の削減目標(NDC)引き上げ狙えるか」
地球環境戦略研究機関

 

論文

Tomoko ISHIKAWA
‘Counterclaims based on Corporate Climate Change Responsibility: Challenges and Prospects’ (2023) Transnational Dispute Management (Maris BV)

研究発表

2023.7.13 石川知子
‘Counterclaims based on Corporate Climate Change Responsibility: Challenges and Prospects’
国連国際商取引法委員会気候変動及び国際貿易法会議 (オーストリア・ウィーン)

論文

2023.07 ナンダ・クマール ジャナルダナン・モイヌッディン ムスタファ・ザスマン エリック・滝澤 元・田村 堅太郎
‘How Can Japan Help Create a Sustainable Hydrogen Society in Asia?’, ADBI Working Paper Series
Hydrogen in Decarbonization Strategies in Asia and the Pacific所収

プロジェクト事務局

〒464-8602
愛知県名古屋市千種区不老町
名古屋大学大学院国際開発研究科 109号室

email : h2governance@gsid.nagoya-u.ac.jp